これで失敗無し!外壁塗装のリフォームノウハウ

>

リフォーム施術が増えるワケ

こんな業者はNG

実はここ数年で屋根や外壁塗装のトラブルが増えており、戸建てのトラブルの半数が外壁塗装に関連しています。決して安い費用では無いですし、トラブルが生じると時間も労力も消費してしまいます。
そんな無駄な時間を過ごさない為にも、NG業者の特徴を公開しています。一番重要なのは営業、または担当者が信頼出来るか?というポイントです。対面での対応になるので、多くの質問を投げかけてしっかりと応えてくれるかを判断して下さい。
外壁塗装の寿命や施工方法、施行の実績に企業情報は必ず質問し答えられない場合は要注意です。また何度も即決を求める業者も焦りが見えるのでおすすめしません。紹介よりも自分の目で見て判断するのがベストです。

判断材料は対面対応だけではない

いくら営業担当者が信頼出来ても、業者が提供するサービスの質が悪いと意味がありません。と言うのは対面対応だけで判断するのは危険なので、アフターサポートや見積書の内容まで確認して下さい。
保証やアフターサービスがあるのは良いですが適用されるケースや年数、見積書に関しては内訳がどうなっているかまでしっかり目を通していないと後でトラブルが発生する可能性もあります。特に「サービス工事」と言う名目の上乗せ施工は、多くのトラブルを起こしているのでサービス工事の内容と費用がある場合は担当者へ確認し納得した上で打ち合わせを進めて下さい。
営業担当者が屋根に登ってチェックしてくれたり、そのまま診断をしてくれたりするケースは信頼出来ます。


この記事をシェアする

このページのトップへ